| 個人 2014年12月4日


2014年12月4日

年末年始の旅行や忘年会・新年会に注意!スマートフォンを守るための「か・き・く・け・こ」

By Lookout

信じられないことですが、もう1年の終わりが近づいてきました! 今年は年末年始で9連休という方も多いのではないでしょうか。国内でも海外でも旅行するには十分な時間がありますね。JTBによると昨年の年末年始にはほぼ300万人の人々がスキーを楽しんだり温泉に浸かったり、あるいは南国のビーチを訪れたりしたそうです。また、海外まで足を伸ばしたのは約70万人だったそうです。今年はどこへ行こうかと計画中かもしれませんが、スマートフォンはきっと持っていきますよね。旅行どころか一番の遠出は忘年会だよ、という方でも、スマートフォンはご持参でしょう。
旅行にせよ、忘年会(あるいは新年会)にせよ、スマートフォンを鞄に入れて飛行機や電車、自動車に乗り込む前に、スマートフォンとその中に入っているすべてのデータが安全に保たれるよう必要な事前準備をしておくことが肝要です。スマートフォンの紛失なんていう不幸なハプニングで年末を意気消沈して過ごしたり、そのまま新年を迎えたりしたくないですからね。
年末年始の忘年会・新年会や旅行シーズンの間、最もパーソナルなデバイスであるスマートフォンが手元で安全に保護された状態を保てるよう、Lookoutが手軽で簡単な5つのヒントをここにご紹介します。
1.(か)必ずスマートフォンを離さない
スマートフォンは電車や飛行機に乗り込もうとしている時こそ、ハンドバックやポケットから簡単にすべりおちてしまうのです。最近発表したLookoutの報告書「日本のスマートフォン紛失にまつわる事情」 によれば日本のスマートフォン保有者の5人に1人がまさにこの理由でスマートフォンを紛失しています。また、この時期は同僚や取引先、昔馴染みと過ごす忘年会や新年会の時期でもあります。Lookoutのスマートフォン紛失報告書では紛失件数の14%が飲食店で発生し、34%は18時から21時の間に起きていることが明らかになっています。酔いに任せてスマートフォンをテーブルや電車に置きっぱなしにしないようにしましょう。
2.(き)強度の高いパスコードを設定
パスコードは最悪の事態が発生してスマートフォンが悪者の手に渡ってしまったときに大切な情報を守ってくれる、最初の防衛手段です。大切な情報が外部に漏れないように今できることがいくつかあります。第1に、強度の高いパスコードを設定すること。“1234”や“0000”は使わないことです。第2に設定を開いて長めのパスコード設定が可能か調べること。コードは長ければ長いほど突破するのに時間がかかります。1秒1秒がものを言うのです。第3に画面にオートロックがかかるまでの時間を5分以内に設定すること。日本国内の旅行に比べ、海外旅行時にはスマホ盗難の被害に遭う確率はぐっと高くなります。こうした不幸な出来事に遭遇する可能性は日本では小さいものの、フランス・ドイツでは15%、イギリスでは13%、またアメリカでは10%の人が盗難の被害に遭っています。綿密なセキュリティ対策を行っていれば、窃盗犯もプライベートなデータに手を出しにくくなります。
3.(く)クラウド保存を活用
旅行中にスマートフォンに何も悪いことが起きることはないと願いたいですが、旅行中に撮った写真など大切なものはすべてコピーを取っておくのも無駄ではないでしょう。Lookoutのようなサービスを利用して、端末自体に何か起こっても画像やアドレス帳データは安全に守られるようにしましょう
4.(け)決済に注意
外出時にいつも安全なWi-Fi接続があるわけではありません。安全が確認できないネットワーク上で個人的な情報を送信するのは最低限にとどめるよう注意が必要です。国内でも海外でもWi-Fiネットワーク上でバンキングアプリを使うことやクレジットカード番号を入力するのは避けてください。国内旅行の時はお使いのキャリアが提供している安全な携帯ネットワークを利用しましょう。海外旅行の場合はモバイルローミングに切り替えるか、正規のWi-Fiネットワークとわかっていてかつパスワードで保護されているもののみを使用しましょう。ソーシャルネットワークで写真を共有したい、関心のあるサイトへのリンクをクリックしたい、または銀行口座にログインしたいと思うこともあるでしょう。でも信頼できるネットワークが利用できるまで待ったほうがいいのは間違いありません。
5.(こ)"ここだ"と知らせてくれるアプリを活用
モバイルセキュリティアプリLookoutなら端末を万が一紛失した時にも位置検索ができ、盗難に遭ったときには遠隔操作でデータの消去が可能です。 また、マルウェアやスパイウェアが入っているかもしれない悪意あるアプリを遠ざけてくれます。KDDIのお客様でauスマートパスまたはauスマートサポート会員であれば、Lookout.com/jpからセルフサービスで位置検索できるだけでなく、auのお客さまセンターのオペレータが、お客さまに代わって紛失したスマートフォンの位置検索を行うサービスをご利用いただけます。詳しくは,こちら      

投稿者

Lookout


個人情報保護方針 | クッキーポリシー | Lookout.com へ戻る

© 2020 Lookout, Inc. LOOKOUT®, the Lookout Shield Design®, LOOKOUT with Shield Design®, SCREAM®, SIGNAL FLARE® は、Lookout, Inc. の米国およびその他の国における登録商標です。 EVERYTHING IS OK®, LOOKOUT MOBILE SECURITY®, POWERED BY LOOKOUT®, PROTECTED BY LOOKOUT®, は、Lookout Inc. の米国における登録商標です。POST PERIMETER SECURITY ALLIANCE™, DAY OF SHECURITY™ は Lookout, Inc. の商標です。

Android は Google Inc. の登録商標です。

Apple、Apple ロゴ、および iPhone は Apple Inc. の登録商標で、アメリカ合衆国およびその他の国で登録されています。App Store は Apple Inc. の役務商標です。