David Richardson

プロダクト マネジメント担当ディレクター




Lookout 設立時のエンジニアであり、現在はプロダクト マネージャを務める。担当は、企業向けモバイル エンドポイント セキュリティ プロダクト。Lookout のセンサー ネットワーク デバイスを 0 台から 1 億台へ、また顧客企業ベースを 0 社から 150 社に成長させた実績を持つ。モバイル セキュリティにおいて 28 件の特許を取得。Android および iOS のセキュリティ問題に関して、Black Hat & Defcon で多数の講演を行っている。

David Richardson の投稿


| 研究者
2015年9月22日
iOS マルウェアのXcodeGhostを検出:影響を受けるアプリとその対策

更新しました : Lookout個人向けモバイルセキュリティ製品をご利用のお客さまで、iOSのバージョンがiOS 8もしくはそれよりも古いバージョンの場合は、Lookout個人向け製品が自動でXcodeGhostを検知し、ユーザーに警告を表示します。なお、iOSのバージョンがiOS 9のお客さまは、残念ながら、Apple社の製品ポリシー上Lookoutを含むセキュリティアプリで検知することができません。iOS 9をご利用のお客様は、本ブログを参照のうえ適宜対策を行ってください。 Appleの...

もっと読むarrow_forward



| 研究者
2015年7月21日
Hacking Team社のスパイウェアが、ジェイルブレイクされていないiPhoneにも感染することを確認

今週、Skype、メッセージ、ロケーション、ソーシャルメディア、画像等のデータをユーザーに気づかれずにキャプチャーするため、「ステルス」「追跡不可能」としてプロモーションされているソフトウェアを販売する、イタリアのスパイウェア販売会社Hacking Teamがハッキングされたというニュースが、セキュリティ業界を駆け巡りました。 Hacking Team社がハッキングされたことにより、その顧客である世界各国の政府機関が、...

もっと読むarrow_forward