| IT責任者 2019年10月16日


2019年10月16日

ヘルスケア業界をフィッシング攻撃から保護する

By Santosh Krishnan

最近、食品医薬品局はルーターやモバイル エンドポイントなどの特定の医療機器に存在するサイバーセキュリティの脆弱性に関して、患者、プロバイダー、メーカーに警告を出しました。現在、ヘルスケアの専門家はかつてないほどモバイル端末やアプリに依存しています。それらを使用して患者の診療記録にアクセスし、生産性や医者/患者間の透明性を改善しています。しかしながら、攻撃者が悪用する新たな攻撃手法も生み出されてきました。実際、2019 Verizon Mobile Security Index (MSI) によると、昨年、ヘルスケア企業の4 分の 1 が、モバイル関連の不正アクセスを報告しています。

さらに同レポートによると、モバイル関連の不正アクセスを経験したことがあると答えた回答者のうちの 5 分の 2 超が、その不正アクセスはフィッシングと関係があると答えたのです。’フィッシング攻撃は高度化しており、モバイルファースト、クラウドファースト、ペリメターレスの世界を悪用するようになっているため、この攻撃は今まで以上にありふれたものになっており、防御するのが難しくなっています。’ 

ヘルスケア業界を保護する:Lookout Phishing & Content Protection 

最も規制の厳しい業界の 1 つであり、モバイルへの依存度をますます高める業界として、医療機関はセキュリティ戦略を従業員のデバイスまで拡張する必要があります。セキュリティ チームは、ビジョンや戦略を調整して、機密データをフィッシング攻撃から保護するセキュリティ ツールを含める必要があります。 

事実、HIPAAは組織に、モバイル端末やアプリケーションがアクセスする患者のデータを保護するよう求めています。また、ますます多くの医療機関がモバイル重視のインフラを構築しているため、そのような端末やアプリケーションが監視され保護されていることを保証する必要があります。 

ポストペリメターの世界では、あらゆるエンドポイントやモバイル端末などが標的となるフィッシング攻撃を早期に検知することは、ますます難しくなっています。 Lookout Phishing & Content Protection は、モバイルファースト、クラウドファースト、ペリメターレスの世界で、ヘルスケア組織をフィッシング攻撃から保護することを目的としています。診療記録にアクセスする端末の正常性を継続的に監視することで、Lookout は患者のデータとプライバシーを確実に保護します。 

10 月 22 日午前 10 時 (PT) に開催される Lookout のウェビナーフィッシングは現代のポストペリメターの世界における最大の脅威 - ヘルスケア (Phishing is the biggest threat in today’s post-perimeter world - Healthcare) にご登録ください。 


投稿者

Santosh Krishnan,
最高製品責任者