| 個人
2017年2月28日
2017年1月に発生したデータ侵害事件を振り返る

Lookoutの個人向け製品において英語でサービス提供している「セキュリティ侵害レポート」は、セキュリティ侵害を追跡し、ユーザーに通知する機能です。このセキュリティ侵害レポートで記録したデータによると、2017年からわずか1か月間に発生した攻撃で600万件に上るアカウントや個人情報が不正アクセスされています。私たちはここで得られたデータの分析をもとに、1月に発生したデータ侵害について報告したいと思います。 1月にデータ侵害が発生した企業とその傾向...

もっと読むarrow_forward



| 研究者
2017年2月21日
ViperRAT:イスラエル国防軍がモバイルAPT攻撃の標的となったことが判明

イスラエル国防軍が高度で執拗な脅威(APT : advanced persistent threat )であるViperRATにより攻撃を受けていることが判明しました。 ViperRATは監視ウェアの一種で、大量の機密情報を端末から収集し、画像や音声データの転送に重点を置いていると思われます。また、この監視ウェアは端末に付属するカメラを乗っ取り写真撮影していることもわかっています。...

もっと読むarrow_forward



| IT責任者
2017年2月15日
ビジネス活動の中心ツールとなるモバイル端末

現在、多くの企業でモバイル端末が業務に利用されています。モバイル端末の出荷規模はPCを大きく引き離しており、モバイル端末がPCより業務に適した端末として採用される時は想像以上に早く来るのではないでしょうか。 今や業務遂行にモバイル活用は欠かせません。企業が従業員の入社初日にPCを支給しセットアップを行っても、最近ではIT部門が設定したPCを中心とする保護されたネットワーク内で業務を行うより、モバイル端末で業務を行うことが多くなりつつあります。 PCの売り上げは世界的に下降線をたどっている...

もっと読むarrow_forward



| IT責任者
2017年2月1日
iOSの脅威ペガサスとトライデント発見までの道のり

現在のスマートフォンは80年代のスーパーコンピュータにも負けない高度な機能を提供しています。しかし、今日多くのセキュリティ担当者が行っているモバイルセキュリティ対策は、フリップ式携帯のモトローラ レーザーV3などのいわゆるガラケーと言われるものに対して行っていたレベルからそれほど進化していないのが現状です。 先日、Lookoutはアメリカの雑誌『Vanity...

もっと読むarrow_forward



| 個人
2017年1月17日
2016年に発生したデータ侵害事件: 情報漏えいの被害が多発した1年を振り返る

2016年はデータ侵害史上記憶に残る重要な1年となりました。 Lookoutの個人向け製品において試験的に英語でサービス提供している「セキュリティ侵害レポート」は、セキュリティ侵害を追跡し、ユーザーに通知する機能です。私たちはここで得られたデータの分析をもとに、2016年に発生したデータ侵害について報告したいと思います。...

もっと読むarrow_forward



| IT責任者
2017年1月5日
2016年モバイル脅威報告書:脅威トレンドは標的型攻撃、脆弱性攻撃、高度に巧妙化したマルウェア

2016年のモバイル脅威を要約すると主要な脅威は5つに大別できます。 iOS を狙う深刻な標的型攻撃 端末をルート化するマルウェア 「リスキー」アプリの存在 成りすましによってユーザーを騙す脅威 繰り返し発生するモバイル脆弱性 これら5つに共通して言えることは、脅威が高度化していること、既存の脅威の亜種を発展させていること、そして使いなれたテクニックを配布手段として使用する点です。これら共通点を踏まえ、2016年に発生した深刻なモバイル脅威を振り返ってみましょう。...

もっと読むarrow_forward



| IT責任者
2016年12月12日
Gartner が2017年モバイルセキュリティ予測を発表

Gartner は「Predicts 2017: Endpoint and Mobile Security(エンドポイントセキュリティとモバイルセキュリティに関する2017年の予測)」と題したレポートを発表しました。レポートにはモバイルセキュリティや情報セキュリティについての調査結果と提言がまとめられており、企業セキュリティ責任者は一読すべき内容となっています。本レポートの内容について、3つの観点からルックアウトの見解を述べたいと思います。 1.モバイル攻撃や脆弱性は増加の一途をたどっている...

もっと読むarrow_forward



| 研究者
2016年12月1日
スマホストーカーアプリの被害 - マルウェアアプリを違法に利用した3名を逮捕

先週、京都府警は他人のスマートフォンに遠隔操作できるスマホのマルウェアアプリを無断でインストールしたなどとして、不正指令電磁的記録供用などの疑いで3人を逮捕、10人が書類送検されたと発表しました。(2016年11月25日発表)このマルウェアを悪用するとスマホ所有者の行動を監視したり、所有者が知らないうちに個人情報を盗み見ることが可能となり、このようなストーカー行為とも言えるケースが増加していると述べています。逮捕された男(55)は、マルウェアアプリを使って知人女性のスマホないの画像や音声通話デー...

もっと読むarrow_forward



| 研究者
2016年11月5日
Android端末に脆弱性を発見:端末のルート化や乗っ取りが発生する可能性が

Android端末に関する脆弱性はこれまでも数多く指摘されてきましたが、今回発見された2つの脆弱性は特に深刻度が高く、攻撃者による端末のルート化のほか、端末の制御権が完全に奪われてしまうことが懸念されています。 これら2つの脆弱性はDirtyCow (CVE-2016-5195)とDrammer...

もっと読むarrow_forward



| 個人
2016年11月3日
Lookoutのデザインを一新

ユーザーが安心してモバイル端末を使えるデジタルライフを目指して   Lookoutはユーザーの皆さまからのご意見やご要望を受け、このたびAndroid向けLookoutアプリのデザインを一新しました。 ユーザーの皆さまにもご協力いただいて調査を実施し、その調査結果を通じて私たちはユーザーが何を求めているのかが見えてきました。 強力なセキュリティ対策-端末やデータを標的にする脅威を防止したい 脅威に関する情報-リアルタイムでわかりやすい情報を提供してほしい...

もっと読むarrow_forward



もっと見る keyboard_arrow_down